John-Hoon Prologue~恋を呼ぶ唄~ 歌詞

John-Hoon Prologue~恋を呼ぶ唄~の歌詞を提供しています。 『Prologue~恋を呼ぶ唄~』とはJohn-Hoonさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

Prologue~恋を呼ぶ唄~ 歌詞

曲名:Prologue~恋を呼ぶ唄~

発売日:2018/3/4

歌手:John-Hoon

作詞:John-Hoon

作曲:John-Hoon

そっと触れてみる 君との記憶に
揺れる木漏れ日に 笑顔がこぼれてる

傍にはもう 僕じゃない誰かがいて
これ以上 泣かないで 愛しい人

優しい風に唄って
奏でよう「僕がいる」と
零れ落ちる 銀色の涙を拭って
始まってく物語(story)

そっと差し出した この手を信じて
白い足跡を 未来へ繋げよう

傍にはもう 孤独も不安もないよ
これ以上 泣かないで 愛しい人

優しい風に唄って
寒がりな君を包む

抱きしめたら 壊れそうたっだ過去も
今は違う

ここから始まって行く
守りたい もう離せない

零れ落ちる 銀色の涙を拭って
二人は今。。

雪解けを待つ 暖かな春
その心、全て受け止める
いつからか ただ 君に恋して
幸せだと思ってほしい

優しい風に唄って
奏でよう「僕がいる」と
零れ落ちる 銀色の涙を拭って
始まってく物語(story)

John-HoonとPrologue~恋を呼ぶ唄~と歌詞について

以上がJohn-Hoon Prologue~恋を呼ぶ唄~の歌詞です。

  • John-Hoonの楽曲一覧はこちらから
  • Prologue~恋を呼ぶ唄~関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

John-Hoon Prologue~恋を呼ぶ唄~の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。