Plastic Tree 念力 歌詞

Plastic Tree 念力の歌詞を提供しています。 『念力』とはPlastic Treeさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

念力 歌詞

曲名:念力

発売日:2018/3/4

歌手:Plastic Tree

作詞:Plastic Tree

作曲:Plastic Tree

在らざる何を 信じるつもり?
暗示にかけて まやかし見せて
禁じ手使って 繋いでく配線
いいかげんな論理 組み立ててロンリー

漂白したら こゝろだってきれいねぇ
今度はなんかさ 違ったものに なれるかなぁ

ぐらぐら 目眩のような おかしな夢を覗けば
鮮やかすぎて僕だけ 透けそう 消えそう
ぐるぐる 念力めいた 言葉で世界を説けば
触れないままの君へ 意識が届くかな?

あなたは異常です だがそれがおいしい
勘違いも一種 生きていく才能
出所不明の イメージを共有
一斉に着信 耳鳴りがループ

人間なんだし 繊細ぶるのもいいねぇ
感が鈍っても 考える葦で いれたらなぁ

ふらふら 目隠ししたら おかしな夢さえ残像
何を失くしてしまったの? 嘆いたら 共鳴
ぎらぎら 念力送信 瞼の紗幕を引いて
呼び出したけど君だけ 鏡の向こう側

アザムケ ハナムケ カオムケ フリムケバ
アレダレ? カゲダケ ユレル ニゲル オイテケボリ

ぐらぐら 目眩のような おかしな夢を覗けば
鮮やかすぎて僕だけ 透けそう 消えそう
ぐるぐる 念力めいた 言葉で世界を宙返り
出逢えてないのに君へ 意識が届くかな?

そこまで届いたらなぁ そばまで届いたらなぁ そのまま届いたらなぁ

そしたらわかるかなぁ

Plastic Treeと念力と歌詞について

以上がPlastic Tree 念力の歌詞です。

  • Plastic Treeの楽曲一覧はこちらから
  • 念力関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Plastic Tree 念力の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。