打首獄門同好会 もつ鍋が呼んでいる 歌詞

打首獄門同好会 もつ鍋が呼んでいるの歌詞を提供しています。 『もつ鍋が呼んでいる』とは打首獄門同好会さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

もつ鍋が呼んでいる 歌詞

曲名:もつ鍋が呼んでいる

発売日:2018/3/4

歌手:打首獄門同好会

作詞:打首獄門同好会

作曲:打首獄門同好会

さぞ疲れただろう ため息まじりに肩を落として
もう家に帰ろうか 今日のところはここまでにして

でも帰る前に 寄り道をしよう
ほら 耳をすませば どこからか
あなたを呼んでる 声がするだろう

もつ鍋が呼んでいる もつ鍋が呼んでいる
呼んでいる声が聞こえるだろう もつ鍋が呼んでいる
噛みきれぬ何かを噛み締めて 汚れた何かを洗い流して
明日も生きねばならぬその身体を もつ鍋が呼んでいる

冬の風は寒かろう 世の世知辛さで心も寒かろう
芯からあたためよう 凍えてしまわぬようあたたまろう

だから帰る前に 寄り道をしよう
ほら 目を凝らせば 見えるだろう
あなたが望めば いつだってその先に 待っているから

もつ鍋が待っている もつ鍋が待っている
あたたかい湯気で部屋を満たして もつ鍋が待っている
冷えきった何かをあたためて 空っぽになった何かを満たして
明日も闘わねばならぬその身を もつ鍋が もつ鍋が待っている

打首獄門同好会ともつ鍋が呼んでいると歌詞について

以上が打首獄門同好会 もつ鍋が呼んでいるの歌詞です。

  • 打首獄門同好会の楽曲一覧はこちらから
  • もつ鍋が呼んでいる関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

打首獄門同好会 もつ鍋が呼んでいるの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。