カーネーション 100人のガール・フレンド 歌詞

カーネーション 100人のガール・フレンドの歌詞を提供しています。 『100人のガール・フレンド』とはカーネーションさんが1998/07/29に発売された楽曲です。

100人のガール・フレンド 歌詞

曲名:100人のガール・フレンド

発売日:2018/3/4

歌手:カーネーション

作詞:カーネーション

作曲:カーネーション

どんなにばかげた日常だって
すてたもんじゃないのはしってる

たくさんのことを考えたり
たくさんのしがらみに しばられたりしてる

けど いちばんたいせつなことは
ぼくには女の子が必要だってこと

100人のガールフレンド
天国のガールフレンドがここにいればなぁ
そうでしょ ねぇ きみも

ハンバーガーとコーラとヴィデオ屋さん
夜中にでかけるって最高ですね

時速は100km それ以上に
横浜のトラックの運転がちょっとこわい

けど いちばんたいせつなことは
ぼくには女の子が必要だってこと

100人のガールフレンド
最高のガールフレンドがここにいればなぁ
そうでしょ ねぇ きみも

みんな先をいそいでる
地下鉄工事の鉄板の上をあるいている
Night Fly Night Fly

けど いちばんたいせつなことは
ぼくには女の子が必要だってこと
けど いちばんたいせつなことは
けど いちばんたいせつなことは
ぼくには女の子が必要だってこと

カーネーションと100人のガール・フレンドと歌詞について

以上がカーネーション 100人のガール・フレンドの歌詞です。

  • カーネーションの楽曲一覧はこちらから
  • 100人のガール・フレンド関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

カーネーション 100人のガール・フレンドの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。