八代亜紀 紅歌 歌詞

八代亜紀 紅歌の歌詞を提供しています。 『紅歌』とは八代亜紀さんが1989/12/10に発売された楽曲です。

紅歌 歌詞

曲名:紅歌

発売日:2018/3/4

歌手:八代亜紀

作詞:八代亜紀

作曲:八代亜紀

今日も紅(べに)さし くちずさむ
いとしい人の 恋歌を
海鳴りが
まだ耳を突く 港宿
死ぬも生きるも
さだめあずけた 熱い肌

誰も悪くは ないよねと
グラスの底に しのぶ歌
雨の日は
まだあの人が 帰るかと
未練心で
鍵をはずして 眠るくせ

歌に流行(はやり)が あるのなら
流行の恋も できたのに
別れても
まだ憶えてる くちびるが
いのち紅々(あかあか)
かわることない 恋歌を

八代亜紀と紅歌と歌詞について

以上が八代亜紀 紅歌の歌詞です。

  • 八代亜紀の楽曲一覧はこちらから
  • 紅歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

八代亜紀 紅歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。