パスピエ マイ・フィクション 歌詞

パスピエ マイ・フィクションの歌詞を提供しています。 『マイ・フィクション』とはパスピエさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

マイ・フィクション 歌詞

曲名:マイ・フィクション

発売日:2018/3/4

歌手:パスピエ

作詞:パスピエ

作曲:パスピエ

How to 本頼って
まず清く正しいこと
A to Z なぞって
お次は一体何でしょう何だってやるよ

正攻法ではかなわない
王道のストーリー響かない

とかいってんじゃないよ
いくら覚めても現実なの
わたしフィクションになりたくて
熱が冷めても誠実だよ
だけどフィクションになれなくて

少年に戻って それはつまりイノセント
I don't know でもって
適当にやっつけてよ
有能だしいいでしょ

皆目見当もつかない
壮大なスケールにビビらない

とか言ってんじゃないよ
いくら覚めても現実なの
わたしフィクションになりたくて
熱が冷めても誠実だよ
だけどフィクションになれなくて

おとぎ話も空想の世界のことも
本当じゃないけど
優しい嘘で誰かを救ってる

とか言っていたけど
幕が下りたその後
振り返ってやっと気づいたの
生まれてしまったその日から
Take2 はないマイ・フィクション

いくら覚めても現実なの
わたしフィクションになりたくて
熱が冷めても誠実だよ
だけどフィクションになれなくて

パスピエとマイ・フィクションと歌詞について

以上がパスピエ マイ・フィクションの歌詞です。

  • パスピエの楽曲一覧はこちらから
  • マイ・フィクション関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

パスピエ マイ・フィクションの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。