パスピエ ラストダンス 歌詞

パスピエ ラストダンスの歌詞を提供しています。 『ラストダンス』とはパスピエさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

ラストダンス 歌詞

曲名:ラストダンス

発売日:2018/3/4

歌手:パスピエ

作詞:パスピエ

作曲:パスピエ

あなたが居なくなって
なぜかなぜだか 少し寂しいよ
わたし一人になった
なっちゃったみたいだな
それでも今思うことは

わたしがわたしで 誰にも奪えはしない
世界が壊れてしまっても
これまでこれから その後が続けばいい
共鳴してる

どこかで生まれ変わって 生きているなら
そんなのもいいね
どこかでふたりが会って
会ったって気付かないな
それでも今思うことは

わたしがわたしで なによりかけがえのない
世界が壊れてしまっても
何にも知らずに回り続けてればいい
目覚めるまで

終わりが先にやってくる
明けない夜に横たわる
0と1のダンスホール
こぼれ落ちた

わたしがわたしで 誰にも奪えはしない
世界が壊れてしまっても
これまでこれから その後が続けばいい
共鳴してる

あなたがあなたで なによりかけがえのない
世界が壊れてしまっても
何にも知らずに回り続けてればいい
この手の上

パスピエとラストダンスと歌詞について

以上がパスピエ ラストダンスの歌詞です。

  • パスピエの楽曲一覧はこちらから
  • ラストダンス関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

パスピエ ラストダンスの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。