森昌子 そんな恋酒場 歌詞

森昌子 そんな恋酒場の歌詞を提供しています。 『そんな恋酒場』とは森昌子さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

そんな恋酒場 歌詞

曲名:そんな恋酒場

発売日:2018/3/4

歌手:森昌子

作詞:森昌子

作曲:森昌子

男は 二(ふた)種類(とおり)
子犬型(こいぬ)か 野良(のら)猫型(ねこ)なのか
ひと夜(よ)の 恋をするならば
どちらが 素敵かしら
赤いグラス とまり木 そんな恋酒場
少しふらちな夢みる 甘い罪人
いいじゃない あやまちも
一度の 人生だもの

女は かごの鳥
いつもは 従順(おしとやか)でも
ひと夜の 恋をするならば
夜空に 羽ばたくのよ
赤いルージュ ともし灯(び) そんな恋酒場
少しみだらな嘘つく 今日の恋人
いいじゃない あやまちも
つまらない 人生よりは

赤いグラス とまり木 そんな恋酒場
少しふらちな夢みる 甘い罪人
いいじゃない あやまちも
一度の 人生だもの

森昌子とそんな恋酒場と歌詞について

以上が森昌子 そんな恋酒場の歌詞です。

  • 森昌子の楽曲一覧はこちらから
  • そんな恋酒場関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

森昌子 そんな恋酒場の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。