一之瀬ユウ 彗星 歌詞

一之瀬ユウ 彗星の歌詞を提供しています。 『彗星』とは一之瀬ユウさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

彗星 歌詞

曲名:彗星

発売日:2018/3/4

歌手:一之瀬ユウ

作詞:一之瀬ユウ

作曲:一之瀬ユウ

いつしか僕らが寄り添い合う事を
当たり前だって思い込んでいた

零れた時間が滴り落ちるようで
君の横顔は悲しそうに見えた

泣いて哭いているだけだと
なんでどうして気付けないのかい?

止めどなく募る憂いの淵に立って
その美しさに目を奪われるよ

鳴いて啼いているだけだと
なんでどうして気付けないのかい?

君が居てくれないと
僕は生きられないの
出来る事ならずっと
消えないで、消えないで

会いたい逢いたい君の傍へ
遇いたい相対もう少しだけ

愛と哀を胸に抱いて
飛び立つ想いよどうか君の元へ

一之瀬ユウと彗星と歌詞について

以上が一之瀬ユウ 彗星の歌詞です。

  • 一之瀬ユウの楽曲一覧はこちらから
  • 彗星関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

一之瀬ユウ 彗星の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。