パスピエ やまない声 歌詞

パスピエ やまない声の歌詞を提供しています。 『やまない声』とはパスピエさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

やまない声 歌詞

曲名:やまない声

発売日:2018/3/4

歌手:パスピエ

作詞:パスピエ

作曲:パスピエ

うんざりしてるんだ
気づいてはいないだろうけど
触れてる時以外 最悪の気分さ

ニセモノくわせもの どうしてくれようか
今日も眩暈がしそうな色で爪を塗ってるね

やまない声が 僕の上に降り注ぐ
嘘じゃないでも 本当じゃないけど
やまない声が 蓄積されて毒になるなら
ゆっくりと蝕んで 傷になれ

ありがちな話だ 案外どこにでもあるような
抱き合ってる間は落ち着いたりもして

誤算だご破算だ
どうすればいいのか
思い出が美化され過ぎててなおさら困る

やまない声が 耳の奥に突き刺さる
手遅れだね 気づいていたよね
やまない声に 解毒剤はあるのかなあ
探しに行こうか、なんて言うんだよ 誰のため

あの時何か言いかけてたよね
唇の形だけ覚えている

やまない声が 僕の上に降り注ぐ
嘘じゃないでも 本当じゃないけど
やまない声が 蓄積されて毒になるなら
ゆっくりと蝕んで

やまない声が 僕を濡らし続けても

パスピエとやまない声と歌詞について

以上がパスピエ やまない声の歌詞です。

  • パスピエの楽曲一覧はこちらから
  • やまない声関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

パスピエ やまない声の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。