杉良太郎 友よ一献 歌詞

杉良太郎 友よ一献の歌詞を提供しています。 『友よ一献』とは杉良太郎さんが2000/04/21に発売された楽曲です。

友よ一献 歌詞

曲名:友よ一献

発売日:2018/3/4

歌手:杉良太郎

作詞:杉良太郎

作曲:杉良太郎

男の酒はほろ酔いが、
花は七分に咲くがいい
ままにならぬが世の中さ
そりゃ、やるしかないぜ!
君、盃をあげたまえ
いざ、わが友よ
君、盃をあげたまえ
まず、一献

裏と表を見せて散る
人の生命のはかなさを
耐えて、夢中で、生きぬいて
そりゃ、やるしかないぜ!
君、盃をあげたまえ
いざ、わが友よ
君、盃をあげたまえ
まず、一献

嵐の中で、時はたつ
人は道草、曲り道
遠くへ、夢を駈けてみる
そりゃ、やるしかないぜ!
君、盃をあげたまえ
いざ、わが友よ
君、盃をかわそう、わが友よ
まず、一献

杉良太郎と友よ一献と歌詞について

以上が杉良太郎 友よ一献の歌詞です。

  • 杉良太郎の楽曲一覧はこちらから
  • 友よ一献関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

杉良太郎 友よ一献の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。