杉良太郎 愛の時間 歌詞

杉良太郎 愛の時間の歌詞を提供しています。 『愛の時間』とは杉良太郎さんが2000/04/21に発売された楽曲です。

愛の時間 歌詞

曲名:愛の時間

発売日:2018/3/4

歌手:杉良太郎

作詞:杉良太郎

作曲:杉良太郎

背中から抱きしめ行かないでと
耳もとで吐息を噛(か)んだ
おまえの愛がうれしい
苦労かけるがそばにいてくれ
今はそれしか言えないけれど……
泣かれりゃ心が弱くなる
今夜は泊まっていこうか

脱ぎ捨てた上着を愛(いと)おしげに
ハンガーに掛けるおまえの
つらさがわかる気がして
薬指から指輪はずせば
少女みたいに喜ぶおまえ……
迷っているのは俺ひとり
すべてを棄ててもいいのに

この部屋は二人のお城だから
くつろいでゆっくりしてと
おまえがはしゃぐ夜更けは
さしつさされつ昔話や
問わず語りの話になって……
しんみりするから帰れない
明日を信じてくれるか

杉良太郎と愛の時間と歌詞について

以上が杉良太郎 愛の時間の歌詞です。

  • 杉良太郎の楽曲一覧はこちらから
  • 愛の時間関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

杉良太郎 愛の時間の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。