阿佐ヶ谷ロマンティクス 不機嫌な日々 歌詞

阿佐ヶ谷ロマンティクス 不機嫌な日々の歌詞を提供しています。 『不機嫌な日々』とは阿佐ヶ谷ロマンティクスさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

不機嫌な日々 歌詞

曲名:不機嫌な日々

発売日:2018/3/4

歌手:阿佐ヶ谷ロマンティクス

作詞:阿佐ヶ谷ロマンティクス

作曲:阿佐ヶ谷ロマンティクス

雨の街を車窓から眺め
変わらぬ日々が映り込んだ

髪飾りを手に取り
口紅を派手に差せば
なにかしら変わるかな

不機嫌な日常に泣く
ただそうするなら
不自然に見られるくらい
いま厚化粧をして踊り狂えばいい

風がなびく木漏れ日の中で
ひたすら過ぎる時を感じた

昼下がりの時間は
息つく間もないほど
下向いて歩いている

髪飾りを手に取り
口紅を派手に差せば
言い訳になるかしら

不機嫌な日常に泣く
ただそうするなら
不自然に見られるくらい
今お化粧をして踊り狂えばいい

阿佐ヶ谷ロマンティクスと不機嫌な日々と歌詞について

以上が阿佐ヶ谷ロマンティクス 不機嫌な日々の歌詞です。

  • 阿佐ヶ谷ロマンティクスの楽曲一覧はこちらから
  • 不機嫌な日々関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

阿佐ヶ谷ロマンティクス 不機嫌な日々の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。