阿佐ヶ谷ロマンティクス 春は遠く夕焼けに 歌詞

阿佐ヶ谷ロマンティクス 春は遠く夕焼けにの歌詞を提供しています。 『春は遠く夕焼けに』とは阿佐ヶ谷ロマンティクスさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

春は遠く夕焼けに 歌詞

曲名:春は遠く夕焼けに

発売日:2018/3/4

歌手:阿佐ヶ谷ロマンティクス

作詞:阿佐ヶ谷ロマンティクス

作曲:阿佐ヶ谷ロマンティクス

どうしようもないんだ
その流れだと知りながら
決められなかった
そして未来が僕を襲う

生まれた頃は重りもつけずに
気持ちのままに笑っていた泣いていた

春は遠く夕焼けに
春は遠く夕焼けに
春は遠く夕焼けに染まっている

目に見えないことを
いつまでも思い寄せている
叶えられればいい
理想が僕を苦しめる

生まれた頃は重りもつけずに
気持ちのままに笑っていた泣いていた

春は遠く夕焼けに
春は遠く夕焼けに
春は遠く夕焼けに染まっている

道が染まって先が見えず佇む
その頃は終わりを迎えるモラトリアム

春は遠く夕焼けに

阿佐ヶ谷ロマンティクスと春は遠く夕焼けにと歌詞について

以上が阿佐ヶ谷ロマンティクス 春は遠く夕焼けにの歌詞です。

  • 阿佐ヶ谷ロマンティクスの楽曲一覧はこちらから
  • 春は遠く夕焼けに関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

阿佐ヶ谷ロマンティクス 春は遠く夕焼けにの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。