菅原洋一 琵琶湖周航の歌 歌詞

菅原洋一 琵琶湖周航の歌の歌詞を提供しています。 『琵琶湖周航の歌』とは菅原洋一さんが1998/05/08に発売された楽曲です。

琵琶湖周航の歌 歌詞

曲名:琵琶湖周航の歌

発売日:2018/3/4

歌手:菅原洋一

作詞:菅原洋一

作曲:菅原洋一

我は湖(うみ)の子 さすらいの
旅にしあれば しみじみと
昇る小霧(さぎり)や さざ波の
滋賀の都よ いざさらば

松は緑に 砂白き
雄松(おまつ)が里の おとめ子は
赤い椿の 森かげに
はかない恋に 泣くとかや

波(なみ)の間に間に 漂えば
赤い泊火 なつかしみ
行方定めぬ 浪枕
今日は今津か 長浜か

今日は今津か 長浜か

菅原洋一と琵琶湖周航の歌と歌詞について

以上が菅原洋一 琵琶湖周航の歌の歌詞です。

  • 菅原洋一の楽曲一覧はこちらから
  • 琵琶湖周航の歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

菅原洋一 琵琶湖周航の歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。