ナイアガラ・トライアングル オリーブの午后 歌詞

ナイアガラ・トライアングル オリーブの午后の歌詞を提供しています。 『オリーブの午后』とはナイアガラ・トライアングルさんが2002/03/21に発売された楽曲です。

オリーブの午后 歌詞

曲名:オリーブの午后

発売日:2018/3/4

歌手:ナイアガラ・トライアングル

作詞:ナイアガラ・トライアングル

作曲:ナイアガラ・トライアングル

青い葡萄を口に投げ入れたら
海に浮かぶ岬まで走ろう
これで二人きり
うるさい奴等をまいて

君は葉陰で水着に着換えるし
灼けた肌を太陽が見てるよ
夏の妖精が
ビーチへ駆けおりてゆく
いい景色だね

泳ぎ疲れたら
海の見渡せる丘で
ちょっと うたたね

オリーブの樹にもたれたら
空を見ながら うとうとと…

何もいらないよ
君が横にいればいい
丘の斜面には ライムの花とクローバー
時を抱き寄せて
海はコバルトに光り
君を照らした

何もいらないよ
君がそばにいればいい
丘の斜面には ライムの花とクローバー
雲の帆船が空をゆっくりと滑る
君の寝顔にみとれてもいいだろう

ナイアガラ・トライアングルとオリーブの午后と歌詞について

以上がナイアガラ・トライアングル オリーブの午后の歌詞です。

  • ナイアガラ・トライアングルの楽曲一覧はこちらから
  • オリーブの午后関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ナイアガラ・トライアングル オリーブの午后の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。