SLOTH チャリで来た 歌詞

SLOTH チャリで来たの歌詞を提供しています。 『チャリで来た』とはSLOTHさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

チャリで来た 歌詞

曲名:チャリで来た

発売日:2018/3/4

歌手:SLOTH

作詞:SLOTH

作曲:SLOTH

駅の駐輪場までかっ飛ばすチャリ 毎日時間に追われる暮らし
それぞれの道 それぞれの時間 それぞれの場所で過ごしてきた
そして、いつの間にかあの頃見上げてた大人になって この街だって
知らないビルに 知らない道路 変わっちまっても進むしかない今日も
ほら確かこの近く あの仲間との日々を思い出す
まだ、胸に秘めてる少年時代に持ってた冒険心
永遠だと思ってた時間はすぐ無くなった 連絡とることも少なくなった
色褪せない写真、あのメンバー 久しぶりにかける電話

春が来たって夏が来たってどこまでだってチャリで来た
秋が来たって冬が来たってどこまでだってチャリで来た
あの頃から変わってない まだ何も終わってない
どこまでも続くこの道を 俺たちはチャリで来た

誰が言うわけでもなく漕ぎ出すチャリ 目的地なんてあるはずない
なんにも知らない少年だった 隣駅でも大冒険だった
コンビニ前でバカ話、笑い合い、一休みしてまた長い
道をひたすら走ってた でもみんながホントは知ってた
いつか俺たちも大人になる でもさ、大事なことって他にある
覚えてすらない交わした会話 たまにケンカもして流した涙
いつからつるんでたかも忘れた この日々も終わるのかな時が来れば
終わらない終わるはずない このペダルを漕ぐ足は止まらない

春が来たって夏が来たってどこまでだってチャリで来た
秋が来たって冬が来たってどこまでだってチャリで来た
あの頃から変わってない まだ何も終わってない
どこまでも続くこの道を 俺たちはチャリで来た

思い出と共に置いてきたチャリ でもこの人生に終わりはない
学校なんてろくに行かなかった 大人には怒られてばっか
初恋の人にもその頃出会った このまま時が止まれと願った
この空に変わりはない また朝が来るまで語り明かし
約束しなくても集まる そんな変わらない日々が続くはずだった
今の生活に不満はない けど将来に向けて不安ばかり
でも立ち止まっても大丈夫 決して楽じゃない長いコース
ゴールはなかなか見つかんねぇ でも俺たちはいつだって

春が来たって夏が来たってどこまでだってチャリで来た
秋が来たって冬が来たってどこまでだってチャリで来た
あの頃から変わってない まだ何も終わってない
どこまでも続くこの道を 俺たちはチャリで来た

春が来たって夏が来たってどこまでだってチャリで来た
秋が来たって冬が来たってどこまでだってチャリで来た
あの頃から変わってない まだ何も終わってない
どこまでも続くこの道を 俺たちはチャリで来た

SLOTHとチャリで来たと歌詞について

以上がSLOTH チャリで来たの歌詞です。

  • SLOTHの楽曲一覧はこちらから
  • チャリで来た関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

SLOTH チャリで来たの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。