鈴木雅之 いつか街で会ったなら 歌詞

鈴木雅之 いつか街で会ったならの歌詞を提供しています。 『いつか街で会ったなら』とは鈴木雅之さんが2017/08/23に発売された楽曲です。

いつか街で会ったなら 歌詞

曲名:いつか街で会ったなら

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木雅之

作詞:鈴木雅之

作曲:鈴木雅之

何気ない毎日が
風のように過ぎてゆく
この街で君と出会い
この街で君と過ごす

この街で君と別れたことも
僕はきっと忘れるだろう

それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑んでおくれ

さりげないやさしさが
僕の胸をしめつけた
この街で僕を愛し
この街で僕を憎み

この街で夢を壊したことも
君はきっと忘れるだろう

それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

鈴木雅之といつか街で会ったならと歌詞について

以上が鈴木雅之 いつか街で会ったならの歌詞です。

  • 鈴木雅之の楽曲一覧はこちらから
  • いつか街で会ったなら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木雅之 いつか街で会ったならの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。