岡本信 遠い愛の日を夢みて 歌詞

岡本信 遠い愛の日を夢みての歌詞を提供しています。 『遠い愛の日を夢みて』とは岡本信さんが2000/05/24に発売された楽曲です。

遠い愛の日を夢みて 歌詞

曲名:遠い愛の日を夢みて

発売日:2018/3/4

歌手:岡本信

作詞:岡本信

作曲:岡本信

男と女の戯れごとを
意味もなく くりかえす
偽りの愛

女の甘い ささやきさえも
雨だれの音のように
空虚にひびく

遠い愛の日を夢見て
遠い愛の日を夢見て
昨日までのことはみんな
忘れて旅に出る

心と心がぶつかりあって
燃えあがりつきるまで
生きてゆきたい

遠い愛の日を夢見て
遠い愛の日を夢見て
昨日までのことはみんな
忘れて旅に出る

心と心がぶつかりあって
燃えあがりつきるまで
生きてゆきたい

岡本信と遠い愛の日を夢みてと歌詞について

以上が岡本信 遠い愛の日を夢みての歌詞です。

  • 岡本信の楽曲一覧はこちらから
  • 遠い愛の日を夢みて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岡本信 遠い愛の日を夢みての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。