竹島宏 月枕 歌詞

竹島宏 月枕の歌詞を提供しています。 『月枕』とは竹島宏さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

月枕 歌詞

曲名:月枕

発売日:2018/3/4

歌手:竹島宏

作詞:竹島宏

作曲:竹島宏

わかったふりで身を引けば
未練くらいはありますか
困った顔を覗き込む
それが私をつらくする

男のひとが見る夢は
いつも女の場所がない

悲しいだけです
悲しいだけです
ふたりを繋ぐ腕枕
ひとりを耐える月枕

決まった誰かいるのなら
切れる縁(えにし)は切ればいい
すがって咲いた花なんて
聞いたことなどありません

男のひとは瀬戸際で
どうせ女を邪魔にする

せつないだけです
せつないだけです
あなたにせがむ腕枕
ひとりで眠る月枕

男のひとが見る夢は
いつも女の場所がない

悲しいだけです
悲しいだけです
ふたりを繋ぐ腕枕
ひとりを耐える月枕

竹島宏と月枕と歌詞について

以上が竹島宏 月枕の歌詞です。

  • 竹島宏の楽曲一覧はこちらから
  • 月枕関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

竹島宏 月枕の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。