天童よしみ 夢故郷~セリフ入り~ 歌詞

天童よしみ 夢故郷~セリフ入り~の歌詞を提供しています。 『夢故郷~セリフ入り~』とは天童よしみさんが2006/08/23に発売された楽曲です。

夢故郷~セリフ入り~ 歌詞

曲名:夢故郷~セリフ入り~

発売日:2018/3/4

歌手:天童よしみ

作詞:天童よしみ

作曲:天童よしみ

峠を越えれば きらきら光る
きれいな海が ひろがる故郷(こきょう)
可愛いい ミカンの花が
瞼を閉じれば 浮かぶのさ
祭りの頃には いつかはヨー
帰ろかなアー

「嬉しい時 おちこんだ時
いつでも何故か 故郷(ふるさと)を想い出す
でも…
でもそれで 又明日が見えて
来るんだョなァー」

石ころだらけの 山道小道
お地蔵さんも あのままだろか
とし月 重ねるたびに
近づく遥かな ふるさとよ
幼な馴染みの あの娘にヨー
逢いたいなァー

「故郷(ふるさと)に 帰る時には
オフクロにはヨーカン…
おやじには酒…
そして…
そして又 一緒にのみたいなァー」

街にもツバメが 姿をみせりゃ
故郷(こきょう)の空が 恋しくなるよ
明日の 夢だけ抱いて
くじけず 生きては いるけれど
心の支えは いまでもヨー
あの空さァー

天童よしみと夢故郷~セリフ入り~と歌詞について

以上が天童よしみ 夢故郷~セリフ入り~の歌詞です。

  • 天童よしみの楽曲一覧はこちらから
  • 夢故郷~セリフ入り~関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

天童よしみ 夢故郷~セリフ入り~の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。