永六輔、デューク・エイセス、由紀さおり いつもの小道で 歌詞

永六輔、デューク・エイセス、由紀さおり いつもの小道での歌詞を提供しています。 『いつもの小道で』とは永六輔、デューク・エイセス、由紀さおりさんが2016/12/28に発売された楽曲です。

いつもの小道で 歌詞

いつもの小道で目と目があった
いつものように目と目をそらせた
通りすぎるだけの二人のデイト

いつもの小道で手と手が触れた
いつものように手と手は離れた
通りすぎるだけの二人のデイト

いつか あいさつしよう
そして名前をきこう
お茶を飲んで 映画にさそおう
星の降る夜に散歩をしよう

いつもの小道で目と目があった
その日はなぜか涙ぐんでいた
その日限りだった二人のデイト
二人のデイト

永六輔、デューク・エイセス、由紀さおりといつもの小道でと歌詞について

以上が永六輔、デューク・エイセス、由紀さおり いつもの小道での歌詞です。

  • 永六輔、デューク・エイセス、由紀さおりの楽曲一覧はこちらから
  • いつもの小道で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

永六輔、デューク・エイセス、由紀さおり いつもの小道での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。