渚にて 空の孔 歌詞

渚にて 空の孔の歌詞を提供しています。 『空の孔』とは渚にてさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

空の孔 歌詞

曲名:空の孔

発売日:2018/3/4

歌手:渚にて

作詞:渚にて

作曲:渚にて

穴のあいた空 そびえ立つ光
思い浮かべていた

俺は今 川へ むかうところだった
バラ色のシャツ着て

砕け散れ 心よ 水晶のように脆く
そして 空に もどれ

にがい欺きや あまい思い出も
記憶の縞模様

すべてはほうき星 過ぎ去ったあとは
仄かな光だけ

草むらに 囁く 精霊とトカゲの声が
俺の 道案内

俺はまだ 川へと むかおうとしているんだ
けものみちを 探して

渚にてと空の孔と歌詞について

以上が渚にて 空の孔の歌詞です。

  • 渚にての楽曲一覧はこちらから
  • 空の孔関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

渚にて 空の孔の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。