ユビキタス 君の居場所 歌詞

ユビキタス 君の居場所の歌詞を提供しています。 『君の居場所』とはユビキタスさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

君の居場所 歌詞

曲名:君の居場所

発売日:2018/3/4

歌手:ユビキタス

作詞:ユビキタス

作曲:ユビキタス

自由に羽を伸ばせない僕は
都会育ち未熟な選択者
それを正しく導いてくれる
その言葉に救われているよ

大きなお世話と思いながら僕は
少しづつ君に惹かれていくの
もう少しだけこのままで居てよ

僕の今日が終わりを迎えても
何も変わらないの
君の方はそれなのにそれなのにさ
素直に教えてくれたら
今頃会いに行けたよ
今涙拭くために
奇跡起こしてから
会いに行くよ

自由な日々を描いてく君は
真っ直ぐな道を歩くドリーマー
犠牲になっても正しいってやつを
自分の中に刻み込んでる

そんな君がぶち当たる社会に
失望や絶望の味を知るでしょう
その時には側に居ていいかな?

君の今日が最後の日だなんて
僕は認めないよ
綺麗事ばっかで着飾るなんて君じゃないの
素直に吐き出して
居場所を僕に見つけさせてよ
そしたら今の気持ち
全部さらけ出して
話したいの

僕の今日が終わりを迎えても
何も変わらないの
君の方はそれなのにそれなのにさ
素直に教えてくれたら
今頃会いに行けたよ
今涙拭くために
奇跡起こしてから
会いに行くよ

ユビキタスと君の居場所と歌詞について

以上がユビキタス 君の居場所の歌詞です。

  • ユビキタスの楽曲一覧はこちらから
  • 君の居場所関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ユビキタス 君の居場所の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。