ユビキタス R 歌詞

ユビキタス Rの歌詞を提供しています。 『R』とはユビキタスさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

R 歌詞

曲名:R

発売日:2018/3/4

歌手:ユビキタス

作詞:ユビキタス

作曲:ユビキタス

ドロップアウトに連鎖する
創造力が開花する
生まれ持った才能なんかでは無い

日々追われてる生活が
ブラックアウトに連鎖する
アラームの波にのまれて溺れてく

息を吸って 深く吐いて
明日からなんか上手くいきそうだよ
毎日思ってる

僕が描くこの世界は
誰の為に
存在すればいいかなんて
考えすらいらないか
迷子になるこの世界で
残したくて
絵の具に心を混ぜといたよ
今日から何か変わりそうだよ

四分弱の世界にさ
全てを預ける事はない
こんな奴もいるくらいでいいのです

何を描くか考えて
何十時間の向こう側
喜ぶ顔が一つあればいいのです

息を吸って 深く吐いて
明日からなんか上手くいきそうだよ
って聞きたいの

僕が描くこの世界に
誰かがいて
いつも励まされているんだよ
それだけはお互い様
形を変えるこの世界で
忘れないで
心に張り付くなら僕は
言葉の波も泳ぎ切るよ

僕が描くこの世界は
誰の為に
存在すればいいかなんて
考えすらいらないか
迷子になるこの世界で
残したくて
絵の具に心を混ぜといたよ
何年かかっても見つけてよ

ユビキタスとRと歌詞について

以上がユビキタス Rの歌詞です。

  • ユビキタスの楽曲一覧はこちらから
  • R関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ユビキタス Rの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。