Orangestar 濫觴生命 歌詞

Orangestar 濫觴生命の歌詞を提供しています。 『濫觴生命』とはOrangestarさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

濫觴生命 歌詞

曲名:濫觴生命

発売日:2018/3/4

歌手:Orangestar

作詞:Orangestar

作曲:Orangestar

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知ったって意味なくて
選んだって終わりが未来だって ねぇ

はじまりはあの夏の日
迷い込んだ街
わけわかんないままそれを飲み干して
「疲れた」って座り込んだアスファルトの上

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知りたくもないやって
そう思っとけば楽になれる気がして

ねぇ ねぇ 僕はここにいる
なぜ なぜ 意味の無い世界

ラムネ色満たしたこの水槽で
君の名前をたしかに呼ぶ声
やがて花のように散る生命と
孤独を咲うようなその引力で今は

ただ ただいま言うたびに
誰? 誰?って問いかけるのやめてよ
そんなん知ったこっちゃないやって
そう思っとけば楽になれる気がして

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知ったって意味なくて
選んだって終わりが未来だって

懐かしさ胸をかすめてく
この哀は誰のもの?ねぇ
わかんないない思い出したくて
このまんま終わるのは寂しくて

ねぇ ねぇ 僕はここにいる
なぜ なぜ それは新世界?

懐かしさ胸をかすめてく
このアイは誰のもの?ねぇ
わかんないない思い出したくて
このまんま終わるのは寂しくて

ラムネ色満たしたこの水槽で
君の名前をたしかに呼ぶ声
やがて花のように散る生命と
孤独を咲うようなその引力で今は

Orangestarと濫觴生命と歌詞について

以上がOrangestar 濫觴生命の歌詞です。

  • Orangestarの楽曲一覧はこちらから
  • 濫觴生命関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Orangestar 濫觴生命の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。