Orangestar Trash Day 歌詞

Orangestar Trash Dayの歌詞を提供しています。 『Trash Day』とはOrangestarさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

Trash Day 歌詞

曲名:Trash Day

発売日:2018/3/4

歌手:Orangestar

作詞:Orangestar

作曲:Orangestar

さぁ何からはじめようか
新しい世界で
夢から覚めたようだ
くだらない夢だった
何か忘れかけてたんだ
やっと思い出した
これが僕の全てだ
そんなことは決して
なかったようだ

想像の世界は
現実よりも小さかった
あてが他にないから
縋っていただけだった
いつの間に忘れかけてたんだ
思い出せてよかった
僕は僕でしかなかった
夏の空が好きだった

何も失ってなかった
要らぬ想いが増しただけだった
そう終わらせてしまうことが
僕には楽だった
言葉にしたくなかった
君に会えてよかった
どこまでが本音なのかも
もうわかんなくてよかったんだって

その愛だ恋だを
嫌いになって
捨て去った想いは
風になった
悲しくはないさ
それはないが
でも案外どっか
気楽になっていい

今はいい

OrangestarとTrash Dayと歌詞について

以上がOrangestar Trash Dayの歌詞です。

  • Orangestarの楽曲一覧はこちらから
  • Trash Day関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Orangestar Trash Dayの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。