ZIGZO よろこびのうた 歌詞

ZIGZO よろこびのうたの歌詞を提供しています。 『よろこびのうた』とはZIGZOさんが1999/10/01に発売された楽曲です。

よろこびのうた 歌詞

曲名:よろこびのうた

発売日:2018/3/4

歌手:ZIGZO

作詞:ZIGZO

作曲:ZIGZO

上目使いの魔法使いに
「騙されたと思って」ほら 騙された

まるで夢の様なんてチープなそんなことしか思えない

君の内臓深く勘違いしよう
言葉の通りさ 深く 奥深く

まるで夢の様なんて陳腐なそんなことしか思えない位

よろこびが駆け回り
ボクのド真ん中へ
よろこびが駆け回り
キミの髪を見てる
どうせだから いくとこまで

よろこびが駆け回り
ボクのド真ん中へ
よろこびが駆け回り
キミの髪をなでる
いつまでも見ているわけにもいかないから
よろこびが駆け回り
キミのド真ん中へ
どうせだから いくとこまで いくとこまで

ZIGZOとよろこびのうたと歌詞について

以上がZIGZO よろこびのうたの歌詞です。

  • ZIGZOの楽曲一覧はこちらから
  • よろこびのうた関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ZIGZO よろこびのうたの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。