豊島たづみ もう海へなんか行かない 歌詞

豊島たづみ もう海へなんか行かないの歌詞を提供しています。 『もう海へなんか行かない』とは豊島たづみさんが1980/06/21に発売された楽曲です。

もう海へなんか行かない 歌詞

曲名:もう海へなんか行かない

発売日:2018/3/4

歌手:豊島たづみ

作詞:豊島たづみ

作曲:豊島たづみ

誘っても無駄よ 海へなんか行かない
例えば想い出の波に濡れ
泳ぐのも嫌いだし

生きるのが辛いと 言葉だけ途切らせても
あなたは横向いて
夏雲を遠く見る

もう海へなんか行かない 二人きりで
それが私なりの別れになっても

愛しそこねたら 無邪気に抱き合う
恋のはじめに戻れる
道なんかもう何処にもない

あなたの誘いを いつも許してきた
最後のわがままなの
海へ行かない

もう海へなんか行かない 二人きりで
考えたあげくに探した答えよ

一人で行きなよ 私に良く似た
落としやすい女なら
星ほども岸辺にいるもの

あなたの誘いを いつも許してきた
最後に首を振るわ
海へ行かない

豊島たづみともう海へなんか行かないと歌詞について

以上が豊島たづみ もう海へなんか行かないの歌詞です。

  • 豊島たづみの楽曲一覧はこちらから
  • もう海へなんか行かない関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

豊島たづみ もう海へなんか行かないの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。