GOOD ON THE REEL 灯火 歌詞

GOOD ON THE REEL 灯火の歌詞を提供しています。 『灯火』とはGOOD ON THE REELさんが2017/02/08に発売された楽曲です。

灯火 歌詞

曲名:灯火

発売日:2018/3/4

歌手:GOOD ON THE REEL

作詞:GOOD ON THE REEL

作曲:GOOD ON THE REEL

ゲリラ豪雨 巨大なビルの谷間
あまりに突然で 為す術も無かった

先は濃霧 根拠ならいらないさ
どうせ見えないんだ ゆっくり進めばいい

1番になれなくて 沈んだ闇にこそ光を探すんだ
雨上がりの夕焼けに 「またね。」手を振った

360°橙色に照らされて どこに向かっても大丈夫
灯火ひとつ 灯火ふたつ もうすぐさ
満天の星空が待ってる

下はトープ ぬかるんだ地面なら
大きく踏み出して 足跡を残すんだ

いつだってわかってた 強く願うだけじゃ叶わないこと
アームストロングの足跡は 消えちゃいなかった

360°橙色に照らされて どこに向かうかはわかってる
灯火いつつ 灯火ななつ いざ行こう
満天の星空の彼方へ

埃かぶったエンジンに 詰め込む希望のオイル
規定の地図は捨てちゃって 進路を取るは北北西
高くそびえる発射台 今なら風も吹いてない
カウントダウンさ もう夜は目の前だ

360°橙色に照らされて 不安になったら目を閉じて
震える手で火を灯した 灯火が
消えない星空となる
360°橙色に照らされて どこに向かっても大丈夫
灯火ひとつ 灯火ふたつ 行く先は
満天の星空になるんだ

GOOD ON THE REELと灯火と歌詞について

以上がGOOD ON THE REEL 灯火の歌詞です。

  • GOOD ON THE REELの楽曲一覧はこちらから
  • 灯火関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

GOOD ON THE REEL 灯火の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。