宇崎竜童 涙のシークレット・ラヴ 歌詞

宇崎竜童 涙のシークレット・ラヴの歌詞を提供しています。 『涙のシークレット・ラヴ』とは宇崎竜童さんが2002/04/20に発売された楽曲です。

涙のシークレット・ラヴ 歌詞

曲名:涙のシークレット・ラヴ

発売日:2018/3/4

歌手:宇崎竜童

作詞:宇崎竜童

作曲:宇崎竜童

シークレット・ラヴ 愛されても溜息ばかりが
シークレット・ラヴ 哀しみをまさぐるように
シークレット・ラヴ 傷ついても優しさばかりが
シークレット・ラヴ 口づけさえ涙に濡れる

通いなれた 部屋の隅で
灯もつけずに 壁にもたれて

シークレット・ラヴ 想い出さえ 誰にも言えずに
シークレット・ラヴ 今のあたし ぬけ殻みたい

鍵をあけた ドアの前で
灯もつけずに 頬杖ついて

シークレット・ラヴ 想い出さえ 誰にも言えずに
シークレット・ラヴ 音をたてて 絆が切れた

宇崎竜童と涙のシークレット・ラヴと歌詞について

以上が宇崎竜童 涙のシークレット・ラヴの歌詞です。

  • 宇崎竜童の楽曲一覧はこちらから
  • 涙のシークレット・ラヴ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宇崎竜童 涙のシークレット・ラヴの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。