フルカワユタカ プラスティックレィディ 歌詞

フルカワユタカ プラスティックレィディの歌詞を提供しています。 『プラスティックレィディ』とはフルカワユタカさんが2017/01/11に発売された楽曲です。

プラスティックレィディ 歌詞

曲名:プラスティックレィディ

発売日:2018/3/4

歌手:フルカワユタカ

作詞:フルカワユタカ

作曲:フルカワユタカ

退屈な夜に飽きたから
僕たちは街を飛び出した
愛し合う僕と君にはもう
何も残されていなかった

ねえ
夢ならば醒めないでよねと
想えば想うほど

僕は“プラスティックレィディ”壊したい
ここで君を自由に壊したい
だけど君は奇麗に壊れない
僕の玩具みたいに壊れない

間違い探しの答えなら
僕たちは分かりすぎていた
今だけは何も言わないで
君の鼓動に合わせ踊りたい

ねえ
どうせまた全てやり直し
優しい朝が来る度に

だから“プラスティックレィディ”愛したい
今は君を自由に愛したい
そして子供のように踊りたい
夜が明けるまでここで踊りたい

踊りたい 踊りたい 踊りたい 踊りたい

だから“プラスティックレィディ”愛したい
「まるで迷い子の様に」
今は君を自由に愛したい
「あきれるほど美しく」
そして子供のように踊りたい
「冷めたその肌の熱で」
夜が明けるまで溶けて踊りたい
「そう君は僕のモノ」

君は“プラスティックレィディ”
僕の“プラスティックレィディ”
君は“プラスティックレィディ”
僕の“プラスティックレィディ”

フルカワユタカとプラスティックレィディと歌詞について

以上がフルカワユタカ プラスティックレィディの歌詞です。

  • フルカワユタカの楽曲一覧はこちらから
  • プラスティックレィディ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

フルカワユタカ プラスティックレィディの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。