天童よしみ 夕月おけさ 歌詞

天童よしみ 夕月おけさの歌詞を提供しています。 『夕月おけさ』とは天童よしみさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

夕月おけさ 歌詞

曲名:夕月おけさ

発売日:2018/3/4

歌手:天童よしみ

作詞:天童よしみ

作曲:天童よしみ

波のしぶきか 淡雪か
こころ細さを また運ぶ
女ひとりの さすらい空に
家路をたどる つがい鳥…
思い出さぬと 別れたが
おもいきれない 夕月おけさ

忘れたいのに この地酒
酔えば面影 なお浮かぶ
女なに泣く 沖ゆく船の
漁り火しみて しのび泣く…
やまぬ潮鳴り 誰を呼ぶ
みれんせつない 夕月おけさ

今度生まれて 来るときは
鳥になりたや あの人と
女いのち火 まっ赤に燃やし
一生一度 恋ひとつ…
誓う心に 嘘はない
ひと目逢いたい 夕月おけさ

天童よしみと夕月おけさと歌詞について

以上が天童よしみ 夕月おけさの歌詞です。

  • 天童よしみの楽曲一覧はこちらから
  • 夕月おけさ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

天童よしみ 夕月おけさの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。