宇崎竜童 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ 歌詞

宇崎竜童 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカの歌詞を提供しています。 『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』とは宇崎竜童さんが2002/04/20に発売された楽曲です。

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ 歌詞

曲名:港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

発売日:2018/3/4

歌手:宇崎竜童

作詞:宇崎竜童

作曲:宇崎竜童

一寸前なら憶えちゃいるが
一年前だとチト判らねェなあ
髪の長い女だって ここにゃ沢山いるからねェ
悪いなあ 他をあたってくれよ
…アンタ あの娘(こ)の何んなのさ
<港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ>

半年前に止めたハズさ
アタイたちにゃアイサツなしさ
マリのお客をとったってサ そりゃ もう大騒ぎ
仁義を欠いちゃいられやしないよ
…アンタ あの娘(こ)の何んなのさ
<港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ>

ハマから流れて来た娘(こ)だね
ジルバがとっても上手くってよ
三月前までいたはずさ
小さな仔猫を拾った晩に
仔猫といっしょにトンズラよ
どこへ行ったか知らねェなあ
…アンタ あの娘(こ)の何んなのさ
<港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ>

横須賀好きだって言ってたけど
外人相手じゃカワイソーだったねェ
あんまり何んにも云わない娘(こ)だったけど
仔猫と話していたっけ
前借り残したまんま
ひと月たったら おサラバさ
…アンタ あの娘(こ)の何んなのさ
<港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ>

たった今まで 坐っていたよ
あそこの隅のボックスさ
客がどこかを触ったって
店を飛び出していっちまった
ウブなネンネじゃあるまいし
どうにかしてるよ あの娘(こ)
…アンタ あの娘(こ)に惚れてるね
<港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ>

宇崎竜童と港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカと歌詞について

以上が宇崎竜童 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカの歌詞です。

  • 宇崎竜童の楽曲一覧はこちらから
  • 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宇崎竜童 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。