宇崎竜童 紅蓮 歌詞

宇崎竜童 紅蓮の歌詞を提供しています。 『紅蓮』とは宇崎竜童さんが2002/04/20に発売された楽曲です。

紅蓮 歌詞

曲名:紅蓮

発売日:2018/3/4

歌手:宇崎竜童

作詞:宇崎竜童

作曲:宇崎竜童

過去を振り返り
想い出 紐解いてみれば
思わず笑みがふっと零こぼれる
そんな出来事ばかり
辛い日々だって
勿論あったはずだけど
悲しみは泡沫(うたかた)の淡雪のよう

泣いた 笑った そして愛した
あなた一人を
運命(さだめ)の人と巡り会えた
身の幸福(しあわせ)

花に嵐のたとえに背き
永遠(とわ)に紅蓮の恋もあるのさ

深い溜め息は
涙の前ぶれじゃなくて
心から溢れ出す喜びのせい

生きた 祈った そして愛した
生命(いのち)の限り
あなたと過ごしたあの日々は
夢の宴

花に嵐のたとえのように
燃える紅蓮の瞬間(とき)があるのさ

宇崎竜童と紅蓮と歌詞について

以上が宇崎竜童 紅蓮の歌詞です。

  • 宇崎竜童の楽曲一覧はこちらから
  • 紅蓮関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宇崎竜童 紅蓮の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。