上野優華 見えない花 歌詞

上野優華 見えない花の歌詞を提供しています。 『見えない花』とは上野優華さんが2017/01/11に発売された楽曲です。

見えない花 歌詞

曲名:見えない花

発売日:2018/3/4

歌手:上野優華

作詞:上野優華

作曲:上野優華

そうさ 夢はきっときっと見えない花
君の胸に 君の心に 咲いている
そうさ 夢がきっと明日を変えるから
大丈夫 何度だって 追い続けようよ

私はそう泣き虫で
ひざを抱えては震えてた
自分が好きになれなくて
言い訳ばかりをしていたの

小さなそのつぼみは
空見上げて 雨を待つ
負けないで
君の夢をどんな日も太陽は見つめてるよ

前を向こう 誰に笑われたっていい
手をのばそう 誰に無理だと言われても
涙をながした分だけ
その花は 立ち上がり 君のために咲く きっと

最初はそう真っ暗で
何にも見えないことばかり
でも一人の暗がりから
僕らは生まれて来たんだよ

かたちはないけれど
誰も触れないけれど
逃げないで
君の夢はどんな日も変わりなくそこにあるよ

信じてみよう たとえ一人きりでもいい
笑ってみよう もしもダメだと思っても
涙をこぼした数だけ
その花は 大きく強くなれるはず きっと

そうさ 夢はきっときっと見えない花
君の胸に 君の心に 咲いている
前を向こう 誰に笑われたっていい
手をのばそう 誰に無理だと言われても
涙をながした分だけ
その花は 立ち上がり 君のために咲く
その花は 何度でも 君の 君のために咲く きっと

上野優華と見えない花と歌詞について

以上が上野優華 見えない花の歌詞です。

  • 上野優華の楽曲一覧はこちらから
  • 見えない花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

上野優華 見えない花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。