カルメン・マキ 種子−はだしで駆けて行くと− 歌詞

カルメン・マキ 種子−はだしで駆けて行くと−の歌詞を提供しています。 『種子−はだしで駆けて行くと−』とはカルメン・マキさんが2014/05/28に発売された楽曲です。

種子−はだしで駆けて行くと− 歌詞

曲名:種子−はだしで駆けて行くと−

発売日:2018/3/4

歌手:カルメン・マキ

作詞:カルメン・マキ

作曲:カルメン・マキ

はだしで駆けて行くと
土踏まずが痛い
大地が燃えているのですね
いのちをはらんで

麦が生える
薔薇がひらく
ぶどうが実る
わたしのあしあとに

わたしも燃えて
緑のほのおになってしまいそうです
あなた あなた 愛するあなた
はだかの胸に
早くわたしを抱きとめてください
かがやく太陽の下
ひとつぶの種子のように
立っている あなた

カルメン・マキと種子−はだしで駆けて行くと−と歌詞について

以上がカルメン・マキ 種子−はだしで駆けて行くと−の歌詞です。

  • カルメン・マキの楽曲一覧はこちらから
  • 種子−はだしで駆けて行くと−関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

カルメン・マキ 種子−はだしで駆けて行くと−の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。