カルメン・マキ アフリカの月 歌詞

カルメン・マキ アフリカの月の歌詞を提供しています。 『アフリカの月』とはカルメン・マキさんが2014/05/28に発売された楽曲です。

アフリカの月 歌詞

曲名:アフリカの月

発売日:2018/3/4

歌手:カルメン・マキ

作詞:カルメン・マキ

作曲:カルメン・マキ

古い港町 流れる 夕暮れの口笛
海のにおいに恋した
あれは遠い日の少年

酒場じゃ 海で片足 失くした おいぼれ
安酒に酔って
唄う遠い思い出

俺が旅した若い頃は
よく聞け若いの
酒と女とロマン求めて
七つの海を 旅したもんさ

母さんは言うけど 船乗りはやさぐれ
海に抱かれて 年とり
あとは 淋しく 死ぬだけ

僕は夢見る はるか彼方の
黒い大陸
椰子の葉陰で踊る星くず
見上げる空には アフリカの月

古い港町 流れる 夕暮れの口笛
海のにおいに恋した
あれは遠い日の少年
あれは遠い日の少年
あれは遠い日の少年

カルメン・マキとアフリカの月と歌詞について

以上がカルメン・マキ アフリカの月の歌詞です。

  • カルメン・マキの楽曲一覧はこちらから
  • アフリカの月関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

カルメン・マキ アフリカの月の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。