arko lemming かなしみはそばに 歌詞

arko lemming かなしみはそばにの歌詞を提供しています。 『かなしみはそばに』とはarko lemmingさんが2017/01/11に発売された楽曲です。

かなしみはそばに 歌詞

曲名:かなしみはそばに

発売日:2018/3/4

歌手:arko lemming

作詞:arko lemming

作曲:arko lemming

何があっても 言い訳しなくていい
飽きが来なければ 良いわけじゃないけど

絡まって 解ける ドアが今開く

嗚呼 今でも悲しみは そばに立っているんでしょう
つまらないことばかり思い出して
嗚呼 それでもただ君は からになっているんでしょう
埋まらない物語 を思い描いて

愛が無くても 聞き分けはいいじゃない
秋が来なければ 冬は来ないんじゃない?

葉が舞って 戻れず 季節は過ぎてく!

嗚呼 いつでも楽しみは あとに取っておくでしょう
美しいものばかり夢見て
嗚呼 何にでもなれる気が 今はしているんでしょう
その先は見て見ぬフリをして

あとわずかでも 何度かすがっても
約束はしても 知らない

嗚呼 今でも悲しみは そばに立っているんでしょう
嗚呼 今でも悲しみは そばに立っているんでしょう

嗚呼 今でも悲しみは そばに立っているけど
美しいことはもう忘れて
嗚呼 それでもただ君は からになっていないでさあ
埋まらない物語 は放りだして

arko lemmingとかなしみはそばにと歌詞について

以上がarko lemming かなしみはそばにの歌詞です。

  • arko lemmingの楽曲一覧はこちらから
  • かなしみはそばに関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

arko lemming かなしみはそばにの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。