岩佐美咲 ふたり酒 歌詞

岩佐美咲 ふたり酒の歌詞を提供しています。 『ふたり酒』とは岩佐美咲さんが2017/01/10に発売された楽曲です。

ふたり酒 歌詞

曲名:ふたり酒

発売日:2018/3/4

歌手:岩佐美咲

作詞:岩佐美咲

作曲:岩佐美咲

生きてゆくのが つらい日は
おまえと酒があればいい
飲もうよ 俺とふたりきり
誰に遠慮がいるものか
惚れたどうしさ おまえとふたり酒

苦労ばっかり かけるけど
黙ってついて来てくれる
心に笑顔たやさない
今もおまえはきれいだよ
俺の自慢さ おまえとふたり酒

雪がとければ 花も咲く
おまえにゃきっとしあわせを
おいでよ もっと俺のそば
つらい涙にくじけずに
春の来る日を おまえとふたり酒

岩佐美咲とふたり酒と歌詞について

以上が岩佐美咲 ふたり酒の歌詞です。

  • 岩佐美咲の楽曲一覧はこちらから
  • ふたり酒関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岩佐美咲 ふたり酒の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。