松尾雄史 トマム絶唱 歌詞

松尾雄史 トマム絶唱の歌詞を提供しています。 『トマム絶唱』とは松尾雄史さんが2017/01/11に発売された楽曲です。

トマム絶唱 歌詞

曲名:トマム絶唱

発売日:2018/3/4

歌手:松尾雄史

作詞:松尾雄史

作曲:松尾雄史

ラベンダーを おまえの髪に
短い季節 はかない香り
幸福(しあわせ)の駅 探してみても
錆びた線路に 列車は来ない
トマムの夏に 去りゆく夏に
なにを待つのか なにを待つのか
なにを待つのか

草を燃やし ふたりを焦がし
夕陽が落ちる 風吹く大地
南を指して 渡る鳥たち
啼き声交わし 別れを告げた
トマムの秋が もうすぐ冬が
どこへ行こうか どこへ行こうか
どこへ行こうか

黒い森で 伸ばした腕は
銀河の星を 掴めはしない
しばれるからだ しばれるこころ
しばりしばられ 身を寄せ合って
トマムの冬が 終わらぬ冬が
これでいいのか これでいいのか
これでいいのか

トマムの春は 氷の下で
だれを待つのか だれを待つのか
だれを待つのか

松尾雄史とトマム絶唱と歌詞について

以上が松尾雄史 トマム絶唱の歌詞です。

  • 松尾雄史の楽曲一覧はこちらから
  • トマム絶唱関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松尾雄史 トマム絶唱の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。