嶋野百恵 陽炎 歌詞

嶋野百恵 陽炎の歌詞を提供しています。 『陽炎』とは嶋野百恵さんが2000/06/21に発売された楽曲です。

陽炎 歌詞

曲名:陽炎

発売日:2018/3/4

歌手:嶋野百恵

作詞:嶋野百恵

作曲:嶋野百恵

黒く灼けた太陽が心を刺し
やせた頬は泪に熱く濡れた

今日もあなたはここへは帰らない
床に積まれたレコードを選び
私に聴かせてくれることさえない

夏の火はまだ悪戯に
私を掻き乱して
愛しさは もぅ…
憎しみに形を変えて

甘く残酷な日々は瞼の奥に
むせる程の記憶に あとどれだけ…

とても優しい穏やかな膝に座り
あなたの口ずさむ歌に
眠れる休日が好きだったから

夏の火はまだ悪戯に
私を掻き乱して
愛しさは もぅ…
憎しみに形を変えてしまったわ

本当に ただの
つまらない女になっていくわ
本当に もぅ…
憎しみに形を変えて

嶋野百恵と陽炎と歌詞について

以上が嶋野百恵 陽炎の歌詞です。

  • 嶋野百恵の楽曲一覧はこちらから
  • 陽炎関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

嶋野百恵 陽炎の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。