カルメン・マキ 六月の詩 歌詞

カルメン・マキ 六月の詩の歌詞を提供しています。 『六月の詩』とはカルメン・マキさんが2014/05/28に発売された楽曲です。

六月の詩 歌詞

曲名:六月の詩

発売日:2018/3/4

歌手:カルメン・マキ

作詞:カルメン・マキ

作曲:カルメン・マキ

私の心の隙間に
六月の風が吹いても
あの夏はやってはこない
悲しみを殺したままに

笑いながら通りすぎていった
なまぬるい六月の風

夏を待つ都会の静けさ
渦を巻く憂鬱な気分
喘いでる私の自由を
掴みとれるのはあなたじゃない

去年の夏のままに
私はしゃがみこんでいる

私の夏は続いている……

カルメン・マキと六月の詩と歌詞について

以上がカルメン・マキ 六月の詩の歌詞です。

  • カルメン・マキの楽曲一覧はこちらから
  • 六月の詩関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

カルメン・マキ 六月の詩の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。