PunPunCircle Yume Oyogu 歌詞

PunPunCircle Yume Oyoguの歌詞を提供しています。 『Yume Oyogu』とはPunPunCircleさんが2016/06/08に発売された楽曲です。

Yume Oyogu 歌詞

曲名:Yume Oyogu

発売日:2018/3/4

歌手:PunPunCircle

作詞:PunPunCircle

作曲:PunPunCircle

意味なく重ねる安心の為に
冷え切った窓で癒す 背ビレを
当たり前の色が日に日に濃くなる
慣れきった匂いで 泳ぐ正夢を

片ヒレをかばって 目指すアスファルト
中身知らぬまま 届くこの身体
浅瀬で目立って人目に触れたなら
疑いなど捨てて泳ぐ 正夢を

ぬるま湯に浸かって家には帰れない
言葉交わさずとも分ける 幸せを
上から眺めて それでも見えたなら
パラソルを開いて抜ける 正夢を

PunPunCircleとYume Oyoguと歌詞について

以上がPunPunCircle Yume Oyoguの歌詞です。

  • PunPunCircleの楽曲一覧はこちらから
  • Yume Oyogu関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

PunPunCircle Yume Oyoguの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。