水田竜子 船折瀬戸 歌詞

水田竜子 船折瀬戸の歌詞を提供しています。 『船折瀬戸』とは水田竜子さんが2017/01/01に発売された楽曲です。

船折瀬戸 歌詞

曲名:船折瀬戸

発売日:2018/3/4

歌手:水田竜子

作詞:水田竜子

作曲:水田竜子

瀬戸の海なら 静かだろうて
いつもそうとは 限らんよ
ふたつの潮流(しお)が ぶつかって
船も折れよと 渦を巻く
行かさんよ 行かさんよ
船折瀬戸は おんな海

白い灯台 鶏小島(にわとりこじま)
赤い灯台 四十子島(しじこじま)
どうして恋の 足もとは
照らす灯りが 届かない
捨てるんね 捨てるんね
船折瀬戸は わかれ海

欠けた岩肌 打ち寄せる波
能島(のしま)水軍 夢の跡(あと)
わたしの胸の 爪跡が
心変わりを 許さない
行かさんよ 行かさんよ
船折瀬戸は なみだ海

水田竜子と船折瀬戸と歌詞について

以上が水田竜子 船折瀬戸の歌詞です。

  • 水田竜子の楽曲一覧はこちらから
  • 船折瀬戸関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

水田竜子 船折瀬戸の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。