pool bit boys 蒼の軌跡 歌詞

pool bit boys 蒼の軌跡の歌詞を提供しています。 『蒼の軌跡』とはpool bit boysさんが1999/11/17に発売された楽曲です。

蒼の軌跡 歌詞

曲名:蒼の軌跡

発売日:2018/3/4

歌手:pool bit boys

作詞:pool bit boys

作曲:pool bit boys

もがれる翼もなく 辿る夜空 夢の足音
何も 何もなくてもいいよ 流れる星 蒼の軌跡

夜更けのターミナル 歩道橋から
行き交う人の作り出してく
もどかしさの迷路を ぼんやり眺めた

赤や黄色に 染められる夢
足りない絵の具 絞り出すよに
生きてくから 想いだけ白く残されて

呼びかけたい 言葉が宙に舞うよ

もがれる翼もなく 辿る夜空 夢の足音
何も 何もなくてもいいよ 流れる星 蒼の軌跡
君と描いてゆく

プラスティックのかけらみたいに
還い夜明けの光みたいに
思い出せない大切 集めてゆくから

きっと誰もが「大丈夫」だと
口にする度 聴いてしまうよ
嵐の夜 立ち向かう木々のざわめきを

囁くなら ボクらが出会う理由(わけ)に

どこにも汚(けが)れのない 靴を脱いで歩く旅人
痛む足に罪を背負わせ 広い空にただ向かうの?

冷たい頬寄せ合い 守ったのはきっと永遠
深く凍え切った孤独に ともした灯がすぐ消えても

もがれる翼もなく 絆を手に 温もり胸に
何も 何もなくてもいいよ 流れる星 蒼の軌跡
君と描いてゆく

pool bit boysと蒼の軌跡と歌詞について

以上がpool bit boys 蒼の軌跡の歌詞です。

  • pool bit boysの楽曲一覧はこちらから
  • 蒼の軌跡関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

pool bit boys 蒼の軌跡の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。