五輪真弓 通り過ぎた日々 歌詞

五輪真弓 通り過ぎた日々の歌詞を提供しています。 『通り過ぎた日々』とは五輪真弓さんが1991/05/15に発売された楽曲です。

通り過ぎた日々 歌詞

曲名:通り過ぎた日々

発売日:2018/3/4

歌手:五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

日向のにおいのする
やわらかい髪
長いまつげの下の
青く澄んだ目は生きがい
やつれた私の心いやしてくれる
あなたとなら
青くひろがる空の
彼方にある
永遠のしあわせ
さがしに行ける

ほほえみがこぼれそな
あどけない顔
大きな凧を風にのせて
明日へと飛ばそう
いつでも私の夢をさらっておくれ
あなたとなら
青くひろがる空の
彼方にある
永遠のしあわせ
さがしに行ける

あなたとなら
青くひろがる空の
彼方にある
永遠のしあわせ
さがしに行ける

五輪真弓と通り過ぎた日々と歌詞について

以上が五輪真弓 通り過ぎた日々の歌詞です。

  • 五輪真弓の楽曲一覧はこちらから
  • 通り過ぎた日々関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

五輪真弓 通り過ぎた日々の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。