大石円 私を見つめて 歌詞

大石円 私を見つめての歌詞を提供しています。 『私を見つめて』とは大石円さんが2002/10/09に発売された楽曲です。

私を見つめて 歌詞

曲名:私を見つめて

発売日:2018/3/4

歌手:大石円

作詞:大石円

作曲:大石円

接吻(くちづけ)の余韻に 包まれて
月明りの下 抱(だ)きあう二人
あなたのその瞳の やさしさの中
幸せにそっと 震えているの……
このまま ずっと 私を見つめて
このまま いつまでも 私だけを見て
恋する女は 欲張りになるの
あなたの微笑み ひとりじめにしたい

この世でめぐり逢う 人の数
どれくらいかしら 想像もできない
こうして今二人が 愛し合うなんて
思えば奇蹟ね 不思議な気持ち……
このまま ずっと 私を見つめて
このまま いつまでも 私だけを見て
恋する女は 臆病になるの
あなたの心を ひとりじめにしたい

このまま ずっと 私を見つめて
このまま いつまでも 私だけを見て
恋する女は 欲張りになるの
あなたの微笑み ひとりじめにしたい

大石円と私を見つめてと歌詞について

以上が大石円 私を見つめての歌詞です。

  • 大石円の楽曲一覧はこちらから
  • 私を見つめて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大石円 私を見つめての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。