五輪真弓 角砂糖 歌詞

五輪真弓 角砂糖の歌詞を提供しています。 『角砂糖』とは五輪真弓さんが1991/05/15に発売された楽曲です。

角砂糖 歌詞

曲名:角砂糖

発売日:2018/3/4

歌手:五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

あなたがすねて横をむいたから
私のいれた紅茶も冷めてしまった
いつもならうれしそうに
角砂糖かぞえるくせに
ほんの少し気づかなかっただけ
あなたのさびしさに
ほんの少し気づかなかっただけで
紅茶は冷めてしまったのね

おもいなおしてカップをよせて
角砂糖紅茶にしずめるあなた
けれどもう遅すぎるの
角砂糖はとけはしない
ほんの少し前の二人のよう
心がはなれたの
ほんの少し前の二人のようだから
あなたはすぐに飲みほしたのね
角砂糖くだいて

五輪真弓と角砂糖と歌詞について

以上が五輪真弓 角砂糖の歌詞です。

  • 五輪真弓の楽曲一覧はこちらから
  • 角砂糖関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

五輪真弓 角砂糖の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。