五輪真弓 星のきらめく夜は 歌詞

五輪真弓 星のきらめく夜はの歌詞を提供しています。 『星のきらめく夜は』とは五輪真弓さんが1991/05/15に発売された楽曲です。

星のきらめく夜は 歌詞

曲名:星のきらめく夜は

発売日:2018/3/4

歌手:五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

星のきらめく夜は
街に出るのがすきなの
昔なじみの店で
誰かに会えそうだから
あなたに抱かれ
おどりあかしもしたいわ
あの頃あなたは
そこでピアノをひいていたっけ

甘くやさしい音色
みんなあなたがすきだった
つかれいやしに来たわ
心にひびいたから
いつかだれも来なくなり
古くさびれた店にお客は
私ひとりだけ
愛することを
その時おぼえていたの
二人で帰った
星のきらめく夜はおもいで
二人で帰った
星のきらめく夜ははじまり

五輪真弓と星のきらめく夜はと歌詞について

以上が五輪真弓 星のきらめく夜はの歌詞です。

  • 五輪真弓の楽曲一覧はこちらから
  • 星のきらめく夜は関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

五輪真弓 星のきらめく夜はの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。